川越の写真屋さんイマージュのブログ

小江戸川越で活動する写真屋さん、イマージュのブログです。結婚式の写真撮影、アルバム製作、和装ロケーション撮影、こども写真など。

*

「襟裳岬」

   

若かった頃お世話になった宿から手紙が届いた。

「2017年5月をもちまして民宿を閉める事となりました。」

「もう一度行く機会があれば今年の夏しかないなぁ・・・。」などと考えていると

吉田拓郎さんの「襟裳岬」を思い出した。

「あの歌を作詞された岡本おさみさんは今何をされているのだろう?」とネットで検索してみますと

2015年に亡くなられたそうですね。

「・・・・・。」

昔読んだ本、岡本おさみ著 「旅に唄あり」を本棚の片隅から取り出してみた。

襟裳岬の宿屋に泊まった時の話があります。

以下引用させて頂きました。

 

たかが歌なのだが、勘違いされている方のために自註すると、「襟裳の春は何もない春です」は「日々の暮らしはいやでも」とつながっていて

また春がやってくるけれど、年が変わって過ぎ行くけれど、その先は何も変わらないし、暮らしなんて同じことの繰り返しさ・・・・・・。

中略

「悩んで」「老いぼれて」「身構えながら話して」「臆病」なのはうたを吐いた本人以外ないじゃないですか。

 

連休ボケの夜中、ふと目が覚めて焼酎を呑みながら「襟裳岬」を聴き入るのでありました。

 

 

襟裳岬

 

 

 

 

 - その他 , , , ,